通気性がよいです

ベッド

様々なタイプがあります

多湿な環境にベッドを設置する場合にはすのこベッドがおすすめです。ふとんやマットレスは睡眠時にかく汗の湿気を帯び、そのうえ、気候の変動などによって、空気中の湿気も含みます。湿気をそのままにしておくと、布団やマットレスはカビの温床になったり、ダニの発生を促進してしまいます。上記のような布団になると、快適な睡眠ができないばかりか、病気の原因にもなります。そこでおすすめなのがすのこベッドの存在なのです。すのこベッドを利用することで、常にベッドの床材と布団との間の風通しがよいことから、清潔に保つことができます。また、熱がこもりやすい夏場なども快適に睡眠を摂ることができるといったメリットもあります。すのこベッドの販売価格の相場は使用されている素材や大きさ、機能などによって異なります。簡易的なタイプのすのこベッドの場合には、10,000円前後で購入できるものも多い傾向です。また、布団を敷いて利用できるすのこベッドの場合には、真ん中から折りたたんで収納できるタイプも販売されています。このようなタイプを利用すると、限りある住環境のスペースを有効利用することができます。すのこベッドは高さも様々なタイプが販売されている傾向です。ロータイプのものから、通常の高さまで種類が豊富です。ロータイプであってもすのこになっているため、床などからの湿気を帯びにくいのが特徴です。すのこベッドは多湿な日本においてとても便利なアイテムなのです。

Copyright© 2017 寝具の湿気対策にはすのこベッドがオススメ|木材の特徴をリサーチ All Rights Reserved.